PC床版

環境保全型柵渠工 BioLine(ビオライン)

必要な水を安全かつ効率的に流下させるなど、水路としての機能を確保することに加え、生物の生活環境の確保や環境との調和に配慮した、積みブロックにはない柵渠型の長所を取り入れた自然と共生する「新しい柵渠工」です。

ビオライン

ビオライン
  • 従来の柵渠工と同様のシンプルな構造


    親柱にPC板を設置する構造は従来の柵渠工と全く同じであるが、PC板を階段上設置することで植生を可能にし、小動物・昆虫・鳥・魚等が共生できる場所を造成、または復元が可能となる構造になっています。

  • 生物生息空間の保全と創出


    柵渠工本体の構造的多孔性と中詰材が植物の繁殖を促し、一体的な自然の水循環が河岸の裏面に形成され、多様な植物と水辺植物の生息空間が保全・創出されます。

  • エコの創出


    中詰に現地発生土を使用することにより資源の有効利用ができるとともに、現地発生土の在来種の保全を図ることができます。


ビオライン 参考歩掛


1.適用範囲

この資料は従来の柵渠工に植生加工(植生土のう、植生シート、魚巣パネル等)を行った場合の植生柵渠工に暫定的な参考資料として適用する。

2.施工概要

施工フローは下記を基準とする。

施工フロー

3.機種の選定

各作業に使用する機種は、次表を標準とする。

表1 機種の選定

作業名機械名規格摘要
親柱設置トラッククレーン油圧式4.8~4.9t吊
PC板設置トラッククレーン油圧式4.8~4.9t吊
埋戻し(中込土工)バックホウ0.6m³級以下

※現場状況により上表により難い場合は、別途機種・規格を選定するものとする。

4.編成人員

各作業における編成人員は、次表を標準とする。

表2 柵渠工基本部編成人員

作業名世話役特殊作業員普通作業員摘要
親柱設置--10.3100基当り
トラッククレーン4.8~4.9t吊2.10/日
PC板設置(法板・底板)--2.60100m²当り
トラッククレーン4.8~4.9t吊0.50/日

※1.設置作業条件は普通とする。
 2.20m以内の小運搬を含む
 3.普通作業員には、吊込補助を含む

4.トラッククレーンは賃料とする。
5.敷板布設を行う場合は、1.7/100基を加算する。
6.PC板設置には魚巣パネル設置を含む。


表3 植生部材設置編成人員

作業名普通作業員摘要
植生部材設置(植生土のう)1.00100袋当り
緒雑費率2.00%

※1.30m程度の小運搬を含む。
 2.緒雑費は、角材、結束線等の費用であり、労務費の合計額に上表の緒雑費率を乗じた金額を上限として計上する。

表4 背面埋戻し(中込土工)編成人員

作業名運転手(特殊)普通作業員摘要
埋戻し(中込土工)1.004.00100m³当り

直接工事費 概算金額比較表


柵渠内断面項目植生の種類
植生土のう現地発生土従来型
0.7×0.7概算313,027247,267182,607
比率1.711.351.00
1.0×1.0概算323,825258,065248,422
比率1.301.041.00
1.2×1.2概算412,828325,138291,616
比率1.421.111.00

※PC板は全て標準規格板。
 従来型は3面装工
 側柱勾配は3分。
 親柱は無塗装
 設計条件は以下に示す。

  • 上載荷重    10kN/m²
  • 土の単位重量  18kN/m²
  • 土の内部摩擦角 25°
  • 土圧係数    0.305
エコ改良 イメージ写真

エコ改良 イメージ写真



ボックスカルバート

全国ボックスカルバート協会規格及び規格外製品のご要望もお答え致します。


全国ボックスカルバート協会規格


◇通常敷設型

通常敷設型は製品ブロックの継手部の凹凸を利用して接合する方式で、ブロック相互の連結は行わない敷設方法です。
この敷設方法は基礎地盤の良好な場合に用います。

全国ボックスカルバート協会規格

◇PC鋼材による縦方向連結型

縦方向連結型は製品ブロックを設置した後に、縦方向をPC鋼材にて連結する方法で、次のような場合は縦連結を行うのが望ましい。

  • 地下水位が高く止水を考える場合。
  • 縦方向に荷重が大きく変化する場合。
  • 基礎地盤が良くない場合。
  • 基礎地盤の指示力が変化すると予測される場合。
全国ボックスカルバート協会規格

縦連結に使用するPC鋼材


PC鋼材の径<mm>規格許容緊張力(kN)
PC鋼棒 φ13B種1号 SBPR 930/1080100
PC鋼棒 φ15B種1号 SBPR 930/1080130
PC鋼棒 φ17B種1号 SBPR 930/1080170
PC鋼棒 φ19B種1号 SBPR 930/1080210
PC鋼より線 φ15.2SWPR7AM、AWPR7AL160
PC鋼より線 φ17.8SWPR19AM、AWPR19AL270

継手部の形状


継手部の形状

寸法規格表


呼び寸法
B×H
内幅
B
内高
H
有効長
L
厚さハンチ
高さ
参考重量
(kg/本)
T1T2T3C
600×60060060020001301301301002000
700×7007007002260
800×8008008002520
900×6009006002390
900×9009002780
1000×80010008001502900
1000×100010003160
1000×150015003810
1100×1100110011003420
1200×80012008003160
1200×100010003420
1200×120012003680
1200×150015004070
1300×1300130013001401404100
1400×1400140014001501504540
1500×1000150010001601601404470
1500×120012004750
1500×150015005170
1800×1200180012001701701505600
1800×150015006050
1800×180018006500
2000×1500200015001801801602006980
2000×180018007460
2000×200020007780
2200×18002200180015002002001806570
2200×220022007110
2300×1500230015006320
2300×180018006720
2300×200020006990
2300×230023007400
2400×2000240020002102101907530
2400×240024008100
2500×1500250015002202202007340
2500×180018007790
2500×200020008090
2500×250025008840
2800×15002800150010002402402205740
2800×200020006290
2800×250025006840
2800×280028007170
3000×1500300015002602602403006780
3000×200020007370
3000×250025007970
3000×300030008570
3500×2000350020003103102509150
3500×250025009780

その他PC製品

縁石・民地ベース

縁石・民地ベース

■市街地や夜間施工等の工期短縮をお約束します。■

厚さ
(mm)

(mm)
長さ
(mm)
参考重量
(kg)
 
75 310 3,500 203  
75 240 3,500 157  
75 310 2,000 116 R3.5 R5.0

※R用を現場切断加工することによりR3.0~8.0まで対応できます。

分離帯

北海道 分離帯

PC版事例 北海道 分離帯

大きい画像で見る


PC版事例 北海道 分離帯

大きい画像で見る



沖縄県 分離帯

PC版事例 沖縄県 分離帯

大きい画像で見る


PC版事例 沖縄県 分離帯

大きい画像で見る


PC版事例 沖縄県 分離帯

大きい画像で見る


PC版事例 沖縄県 分離帯

大きい画像で見る


PC版事例 沖縄県 分離帯

大きい画像で見る


PC版事例 沖縄県 分離帯

大きい画像で見る