クイレスウォール工法

クイレスウォール工法 製品規格

着脱式軽量壁面材一体型EPSブロックによる軽量盛土工法 “クイレスウォール工法” は現場組立が簡単に出来る “新工法” です。
支柱(H形鋼)を用いない新たなEPS工法でEPSブロックに軽量壁面材を一体化させる事で更に使いやすく、工期短縮となります。

= 製品規格・標準横断図 =

製品規格

大きい画像で見る

標準横断図

大きい画像で見る

= 都市景観に配慮した、デザイン壁面材としてシリーズ化。 クイレスウォール デザインパネル =

クイレスウォール デザインパネル

大きい画像で見る


クイレスウォール デザインパネル

大きい画像で見る


■基本型(500×1,000)砂岩模様全6種類のデザイン。<Maxデザイン厚み=10mm>
■基本型参考重量:平均約15kg/枚

= 床版コンクリート用 軽量残存型枠 =

躯体に一体化させるパネル工法のため、仮設足場や一般型枠等の組立・解体作業の “むだ” を削減。

基本型 上部床版用
基本型 上部床版用

■無筋パネル■

材料特性 設計値
気乾比重 1.0
絶乾比重 0.83
曲げ強度 3.0 N/mm²
圧縮強度 8.0 N/mm²

 

製品種別 品番 規格寸法
高さ 厚み
上部 床版用 QLW-S1 1,000 150 40
上部 床版 段落用1 QLW-S2 150 400
上部 床版 段落用2 QLW-S3 150 250
中間 床版用 QLW-S5 1,000 150